山梨大学
リンク お問い合わせ アクセスマップ

高病原性鳥インフルエンザに関する注意喚起(第2報)

2020年12月25日 お知らせ 全学

学生および教職員の皆様へ

保健管理センター

高病原性鳥インフルエンザに関する注意喚起(第2報)

今秋以降、国内各地の野鳥や家禽から高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されています。

人が鳥インフルエンザに感染する可能性はきわめて低く、鳥インフルエンザに感染した鶏肉や鶏卵を食べても、人に感染することはないとされています。しかし、死んだ野鳥などを発見した場合には、手で触らないでください。また野鳥やその排泄物等に触れた場合には、手洗いとうがいをしてください。

高病原性鳥インフルエンザウイルスに対する一般的な注意事項について、野鳥との接し方についてをご一読ください。

 

参 考:

環境省 高病原性鳥インフルエンザに関する情報 

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/bird_flu/                     

 

問い合わせ: 保健管理センター

甲 府:055-220-8081

医学部:055-273-9312

                                                                          ・ 年末年始は業務を休止します.

 

新型コロナウイルス感染症対策について

2020年12月25日 お知らせ 全学

学生および教職員の皆様へ

保健管理センター

 

新型コロナウイルス感染症対策について

2020年も、残すところ1週間となりました。

年末年始にあたり、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため内閣官房から情報が提供されておりますので、ご参照ください。体調に留意され、和やかな年末年始をお過ごしください。

 参 考:

内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策 年末年始特設サイト

https://corona.go.jp/proposal/

 

問い合わせ: 保健管理センター

甲 府:055-220-8081

医学部:055-273-9312

                                                                   ・ 年末年始は業務を休止します.

 

インフルエンザ罹患時の出席停止手続きに関する変更について

2020年12月21日 お知らせ 全学

学生および教職員のみなさまへ

 

インフルエンザ罹患時の出席停止手続きに関する変更について

 

新型コロナウイルス感染症対策を考慮し、インフルエンザに罹患した際の出席停止手続きを次の通り変更致します。

 

  1. 出席停止期間:「発症後5日を経過し、かつ解熱後2日を経過するまで」
  2. インフルエンザと診断された場合は、担当部署にお電話ください。
  3. 必ず登校しなければならない実習や試験等がある場合には、あらかじめ担当教員にご自分で直接CNSメッセージ等で連絡し、指示を受けてください。その他の講義については、治癒後の事後報告となります。体調によってオンライン授業が可能であれば、受講してください。
  4. 「健康チェック表」を保健管理センターHPから出力し、検温と症状を記入してください。
  5. 「登校許可証明書」を保健管理センターHPから出力し、本人記入欄のみを記入してください。インフルエンザと診断された医師に記載してもらう必要はありません。
  6. 登校時には、「登校許可証明書」と「健康チェック表」、「診療明細書」または「薬剤説明書」等インフルエンザと診断されたことが分かる書類を担当部署にご提出ください。
  7. 提出方法は、窓口またはメール添付とします。
  8. 担当部署で「登校許可証明書」に押印後、写しを渡しますので、出席停止となった講義数分のコピーを取り、時間割番号と科目名を記載して、各講義の担当教員に直接手渡しまたはCNSメッセージでご提出ください。

*山梨大学保健管理センターHP https://health.yamanashi.ac.jp/syusseki

 

(出席停止事務手続き 担当部署) 

甲府キャンパス在籍者:保健管理センター(甲 府) 055-220-8081   health@yamanashi.ac.jp

医学部キャンパス在籍者:医学域学務課    055-273-9341 kyomu-med@yamanashi.ac.jp

インフルエンザ予防について

2020年12月02日 お知らせ 全学

学生および教職員のみなさんへ

 

保健管理センター

インフルエンザ予防について

 

  令和2年11月30日、厚生労働省からの連絡を受けて、文部科学省より今冬の学校におけるインフルエンザ総合対策の推進についての連絡がありました。新型コロナウイルス感染症が発生している中で、インフルエンザの流行期を抑えることが大切です。

 また、インフルエンザワクチンは、発症をある程度抑える効果や重症化を予防する効果がありますので、接種可能な方は、予防接種をお勧めします。  

 下記を参考にインフルエンザの予防に心がけてください。

1.手洗いを励行しましょう。

2.流行時は人混みをさけるようにしましょう。

3.室内の換気や湿度の調節をしましょう。

4.十分な栄養と休養をとり体調を良好にしましょう。

5.必要に応じマスクを着用しましょう。

*インフルエンザに感染した場合は、出席停止の措置がとられます。「発症後5日を経過し、かつ解熱後2日を経過するまで」となっています。

出席停止の手続・取扱いに関する詳細については、本学保健管理センターホームページの出席停止欄をご覧下さい。https://health.yamanashi.ac.jp/syusseki

 <参考>

厚生労働省 令和2年度 今冬のインフルエンザ総合対策について https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/index.html

山梨県 インフルエンザについて https://www.pref.yamanashi.jp/eikanken/influenza.html

 

           

               問い合わせ先 保健管理センター(甲  府)055-220-8081

                 保健管理センター(医学部)055-273-9312

高病原性鳥インフルエンザに関する注意喚起

2020年11月04日 お知らせ 全学

学生および教職員の皆様へ

 

保健管理センター

高病原性鳥インフルエンザに関する注意喚起

 10月24日に北海道紋別市において採取された野鳥の糞便から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8亜型)が検出されたことから、令和2年10月30日、環境省は同ウイルスへの対応をレベル2に引き上げました。

 高病原性鳥インフルエンザウイルスに対する一般的な注意事項については、添付資料をご一読ください。

 人が鳥インフルエンザに感染する可能性はきわめて低く、鳥インフルエンザに感染した鶏肉や鶏卵を食べても、人に感染することはないとされています。しかし、死んだ野鳥などを発見した場合には、手で触らないでください。また、野鳥や野鳥などの排泄物等に触れた場合には、 手洗いとうがいをしてください。

 医学部キャンパス周辺に多く生息するムクドリは、過去の感染報告が少ないため、現時点では検査優先種に指定されていません。

【事務連絡】高病原性鳥インフルエンザに関する対策等について

 参 考:

環境省 高病原性鳥インフルエンザに関する情報http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/bird_flu/index.html                           

 

問い合わせ: 保健管理センター

甲 府:055-220-8081

医学部:055-273-9312

 

ワクチン接種間隔の規定変更に関するお知らせ

2020年10月07日 お知らせ 全学

学生および教職員の皆様へ

 

保健管理センター

 

ワクチン接種間隔の規定変更に関するお知らせ

 

 保健管理センターでは、対象となる学生と教職員に、年度計画に沿ってインフルエンザ、流行性ウイルス感染症(麻疹、風疹、おたふくかぜ、水痘)およびB型肝炎のワクチン接種(予防注射)を行っています。令和2年10月1日、予防接種施行令が改正され、ワクチンを接種できる間隔が一部変更されました。本学で接種を行っているワクチンについては、以下の通りです。

 

接 種 間 隔

注射生ワクチン

注射生ワクチン

27日以上 必要

注射生ワクチン

不活化ワクチン

制限なし

不活化ワクチン

注射生ワクチン

制限なし

不活化ワクチン

不活化ワクチン

制限なし

 

注射生ワクチン: 麻疹、風疹、おたふくかぜ、水痘

不活化ワクチン: B型肝炎、インフルエンザ

参考)厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/content/000674887.pdf

 

 今後、保健管理センターは、改正施行令に基づいてワクチン接種を実施いたします。

 ご不明点などございましたら、お気軽にお問合せください。

 

照会先:保健管理センター(甲府)  055-220-8081

保健管理センター(医学部) 055-273-9312

今年度の学生定期健康診断について(甲府学生向け)

2020年09月02日 お知らせ 甲府

甲府キャンパスの学生の皆さんへ

 

保健管理センター

 

今年度の学生定期健康診断について

 

 新型コロナウイルス感染対策のため、今年度は検査や対象学年を省略して健康診断を実施させていただきました。現在も、新型コロナウイルス感染状況が収束には至っていないため、今年度の学生定期健康診断については、次のとおり実施する予定です。

 

 

対象学生:希望者

検査項目:身長、体重、血圧、検尿、視力

場  所:保健管理センター(甲府キャンパス 生協向かい)

検査時間:10分程度

実施期間:令和2年9月から令和3年3月

申し込み:電話・メール・保健管理センター窓口にて検査予約をしてください。

 

 

 

 

問い合わせ先  保健管理センター(甲府)

 電話 055-220-8081

health@yamanashi.ac.jp