山梨大学
リンク お問い合わせ アクセスマップ

Message from the Director

2023年04月01日 お知らせ 全学

April 1st, 2023

Dear newcomers,

 

Congratulations on your enrollment.  Welcome to University of Yamanashi. 

The year of 2023 has started under the prolonged influence of COVID-19 infection.  There are signs that the epidemic will subside, please keep caution to information from the University and Health Care Center, however. 

The Center provides first aid medical service and medical consultations.  In addition, medical doctors and staff members of the Center are willing to support you and your smooth access to proper medical treatment at the clinics or hospitals here.  All members communicate in English.

Our office hours are from 8:30 to 17:15 on weekdays.  No fee will be charged for the usage of our Center.  In Kofu Campus, the Center is located right beside the fountain square on the west campus.  In Medical School campus in Chuo city, a branch center is on the first floor of the Administration building.

It is mandatory for all university students to have a health check-up annually.  For newcomers this academic year, it will start on Monday, April 3rd.  Please check your check-up date and time on the starting procedure. 

Please feel free to contact us if you have any concerns or questions. 

Enjoy your campus life in Yamanashi. 

Best wishes,

KINOUCHI, Hiroyuki

Director, Health Care Center, University of Yamanashi

Correspondence:  health@yamanashi.ac.jp

高病原性鳥インフルエンザに関する注意喚起

2023年01月11日 お知らせ 全学

学生および教職員の皆様へ     

                                                 保健管理センター

 

            高病原性鳥インフルエンザに関する注意喚起

 今秋以降、国内各地の野鳥と家禽から、高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたとの発表が増加しています。

鳥インフルエンザは、通常の接し方では人に感染しないとされています。

しかし、死んだ野鳥などを発見した場合には、手で触らないでください。

また、野鳥や野鳥などの排泄物等に触れた場合には、手洗いとうがいをしてください。

 

高病原性鳥インフルエンザウイルスに対する一般的な注意事項については、

添付資料「野鳥との接し方について」をご一読ください。

(別紙)野鳥との接し方

 参 考:

*環境省 高病原性鳥インフルエンザに関する情報

     https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/bird_flu/ 

*農林水産省 鳥インフルエンザに関する情報

              https://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/tori/

 

問い合わせ: 保健管理センター

甲 府:055-220-8081

医学部:055-273-9312

 

 

 

新型コロナウイルス感染症について

2022年11月14日 お知らせ 全学

学生、教職員の皆さま

 

保健管理センター長

 

新型コロナウイルス感染症について

 

 新型コロナウイルス感染症の流行が続き、新規患者の発生は再度、増加に転じています。国は、社会活動を維持しつつ、様々な感染対策を講じています。感染抑制と社会活動の両立をめざす中、私たち一人ひとりの自律的な感染対策が、求められています。

 山梨大学は、新型コロナウイルス感染症対策に積極的に取り組んでいます。しかし、先週までに判明した感染者は、教職員373名、学生602名(それぞれ計3,216、4,738名中)に上ります。これらの現状をふまえ、改めて以下についてお願い申し上げます。

 

 

  • 基本的な感染予防について、再度ご確認をお願いします。
  • ワクチン接種を、積極的にご検討ください。国は、オミクロン株に対応した新型コロナワクチンを年内に接種することを、広く勧奨しています。
  • 保健管理センターでは、さまざまな症状や不安に関する健康相談に応じています。甲府キャンパスの保健管理センターは抗原検査キットを常備しており、必要に応じて検査を受けることができます 症状があり医療機関の受診が困難な方は、保健管理センターにご連絡ください。
  • 実習などに関連して抗原検査を希望する場合は、学域支援課を通じてご相談ください。

 

抗原検査(自己診断)の結果は、ひとつの「目安」です。結果が陰性の場合でも、症状がある場合は登校や出勤を控え、医療機関を受診してください。

 

照会先:保健管理センター 中込、和泉

電話: 055-220-8081

 

新型コロナとインフルエンザの同時流行に備えて準備を

2022年11月01日 お知らせ 全学

学生および教職員の皆様へ

保健管理センター

新型コロナとインフルエンザの同時流行に備えて準備を

 10月28日に文部科学省経由で、厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部より、新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行を見据えた「周知用リーフレット」を取りまとめた旨連絡がありましたので、添付のとおりお知らせします。

 新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザが同時に流行すると、発熱外来がひっ迫する可能性があります。

 

  1. 感染が拡大する前のワクチン接種(新型コロナウイルス・インフルエンザ)をご検討ください。

 

  1. 発熱などの体調不良に備えて、解熱鎮痛薬や抗原検査キットを最寄りの薬局等で早めに購入しておきましょう。

 

  1. お住まいの地域の受診・相談センターなどの相談窓口を確認しておきましょう。

     ・山梨県受診・相談センター 055-223-8896

     ・甲府市受診・相談センター 055-237-8952

     ・外国語対応 092-687-7953

     ・健康フォローアップセンターYamanashi

           https://www.pref.yamanashi.jp/coro-taisaku/followupcenter.html

 

  1. 国が承認した新型コロナ抗原定性検査キットを選びましょう。

   ・「研究用」ではなく、国が承認した「医療用」「一般用」を使用してください。

 

問い合せ先 保健管理センター 

甲 府 055-220-8081・8080

 医学部 055-273-9312   

新型コロナウイルス感染症について

2022年08月26日 お知らせ 全学

学生、教職員の皆さま

 

保健管理センター長

 

 

新型コロナウイルス感染症について

 

 新型コロナウイルス感染症の流行が続き、新規患者の発生は過去最大の水準で推移しています。一方、国は医療の逼迫を受け、感染動向調査を縮小する方針を示しています。感染抑制と社会活動の両立をめざす中、私たち一人ひとりの自律的な感染対策が、これまで以上に求められています。

 山梨大学は、新型コロナウイルス感染症対策に積極的に取り組んでまいりました。しかし本日までに判明した感染者は教職員261名、学生437名(それぞれ計3,216、4,738名中)に上ります。これらの現状をふまえ、改めて以下についてお願い申し上げます。

  • 基本的な感染予防について、再度ご確認をお願いします。
  • ワクチン接種を積極的にご検討ください。現在、国が認可している新型コロナワクチンには、感染後の重症化を抑える効果があります。
  • 保健管理センターでは、さまざまな症状や不安に関する健康相談に応じています。甲府キャンパスの保健管理センターは抗原検査キットを常備しており、必要に応じて検査を受けることができます 症状があり医療機関の受診が困難な方は、保健管理センターにご連絡ください。
  • 実習などに関連して抗原検査を希望する場合は、学域支援課を通じてご相談ください。

 

抗原検査(自己診断)の結果は、ひとつの「目安」です。結果が陰性の場合でも、症状がある場合は、原則的に医療機関の受診が必要です。

 

 

 

照会先:保健管理センター 中込、和泉

電話: 055-220-8081

About vaccination for COVID-19 (Novel Corona Virus)

2022年07月08日 お知らせ 全学

 

July 8th, 2022

 

About vaccination for COVID-19 (Novel Corona Virus)

 

 

Dear All International Students,

 

COVID-19 infection is now expanding again. The Japanese Government is conducting vaccination against COVID-19 based on the Immunization Law. The Immunization Law stipulates that “efforts must be made to receive vaccinations” with a view of preventing the spread of COVID-19. Therefore, in principle, the University of Yamanashi recommends vaccination to all students and faculty members.

 

Free vaccinations for COVID-19 are available not only at our University Hospital in the city of Chuo, but also many vaccination venues, temporary established in most municipalities. In the city of Kofu, group inoculations are held every weekend at KOKORI in the downtown Kofu www.kokori.jp. You can make a reservation online.

 

Reservation site (City of Kofu):

  https://www.city.kofu.yamanashi.jp/shimin/covid19vaccine_kofu.html

Please ask the International Planning Division about the procedures for COVID-19 vaccination. For medical questions, please feel free to consult with a doctor at the Health Care Center.

 

Executive Director for Medical Affairs

 

 

 

Inquiry                      

International Planning Division: TEL 055 220 8703

Health Care Center: TEL 055 220 8081